男性なら池袋の風俗に足を運ぶことが人生を楽しめる秘訣なんです

サイトマップ

Love Yourself

池袋にある風俗店の特徴

池袋は都内で風俗店が多い地域の一つですが、東口、西口、北口の3ヶ所に分かれているというのが特徴でもあります。そこで東口、西口、北口とも雑居ビルの中に入っているので看板などは出ていない事が多くインターネットのポータルサイトカクブツで調べて遊ぶ店舗をある程度決めてから行くのがおすすめです。
東口にある風俗店はサンシャイン通りから路地に入った雑居ビルに入っています。また、駅の東口を出て左側に少し歩いた周辺の雑居ビルにも風俗店が入っています。主にホテヘルが中心ですが何件かソープランドも立ち並んでいます。
西口にある風俗店は大きなビルがある裏道等の雑居ビルの中に入っています。この裏道は人通りが少ないので周囲を気にしないで風俗店に入る事も出来ますが、少し怪しい店舗もあるので注意しながら遊ぶようにしましょう。
北口にある風俗店は歓楽街に立ち並んでいる雑居ビルの中に入っています。北口は池袋の中で一番風俗店の数が多くホテヘルが中心ですが若い女性専門店や人妻専門店などいろいろな種類の店舗があります。また、北口はホテル街もあるのでホテヘルで遊ぶ環境も整っていて休憩が2000円前後でリーズナブルです。そのため、初めて池袋の風俗店で遊ぶ場合は北口にある風俗店からスタートした方がよいかもしれません。

風俗に迷ったら池袋に行こう

交通ラインが発達しており近県からも非常にアクセスしやすい池袋は北口・西口エリアを中心に様々な業種の風俗店があります。その店舗数は関東に留まらず東日本有数と言われ、今では法規制で新たな出店がなかなか厳しくなったヘルスやソープでも遊ぶことが出来るのです。
デリヘルも趣向を凝らしたマニア・フェチ系の店も多く、セクキャバやおっぱぶ、性感エステといった定番の風俗も勿論楽しめます。一方で朝キャバやオナクラといった歴史の新しい風俗店もどんどん出来ており、こういった風俗を一度体験してみたい方は池袋で探してみるといいでしょう。
このように風俗の激戦区であることもあり、池袋はどの業種もコスパのよい遊びやすい料金で利用することが出来ます。ヘルスならば一万円から遊ぶことの出来るお店が沢山ありますし、池袋はラブホテルやシティホテル、プレイルームの数も充実しているので風俗遊びのお好きな方には非常によい環境だと言えるでしょう。働く風俗嬢もギャルから人妻、清楚な素人系からSМ嬢まで様々です。
財布にそれほど余裕のない学生さんから少しマニアックな性癖をお持ちの方、色々な業種の風俗を一通り遊んでみたい男性まで池袋の風俗街は希望を叶えてくれるでしょう。

池袋の風俗は学生嬢が多い

それにしても池袋の風俗は学生嬢が本当に多く在籍しています。これまで池袋の風俗はかなり利用してきましたが、その大半が女子大生であったり専門学校生であったり、高確率で学生嬢が多く在籍していました。近年の進学率が影響しているのか、池袋の風俗で働くことが学生嬢の間で流行っているのか、こればかりは理由を知ることができませんが、利用する男性陣にとって理由なんてどうでもいいことでしょう。
ひとつ間違いなく言えることは池袋の風俗は学生嬢が多い、このことを理解してくれていれば良いのです。もちろん池袋の風俗でも学生以外の嬢も居ますし、特にフリーター嬢が多いイメージを持っています。ところで学生嬢ということは、テクニックが低いのではと考えた方も多いでしょう。たしかに風俗では年齢層の高い嬢の方がテクニックが豊富である場合がよくあります。
しかし必ずしも当て嵌まるわけではなく、特に池袋の学生嬢はテクニックが豊富で、これは店の指導なのか近頃の若い女性はテクニックが高いのか、これまた理由は知りませんが、とにかくテクニックが豊富であることは、利用すれば絶対に理解できるでしょう。東京の風俗でどこを利用しようか悩んだ際は、まずは池袋の風俗に足を運ぶことが楽しめる秘訣とすら言えます。

おすすめの記事

2016/08/25
若者の利用率が高いのが池袋の風俗を更新しました。
2016/08/25
池袋の風俗にもAV女優がいるを更新しました。
2016/08/25
池袋は風俗初心者にも優しいを更新しました。
2016/08/25
池袋地区での、風俗求人の現状を更新しました。
TOP